園主 飯田正悟

 

平成2年4月23日生まれ。

 

佐賀県立唐津南高等学校を卒業後、佐賀県立農業大学校へ。その後、佐賀県農業技術防除センター野菜研究室でイチゴを学ぶ。

 

卒業後、JAECの海外農業研修プログラムで渡米。カリフォルニア州のGREEN PARADISE FARM、同州UC DAVISで現地の農業とアグリビジネスを学ぶ。


18ヶ月間の研修を終え、2012年に帰国後就農。イチゴを栽培する傍ら、JAEC西日本講習所の講習助手として後進の育成に携わる。

 

 

代表 飯田忍

昭和63年2月26日生まれ。大阪府枚方市出身。

近畿大学農学部環境管理学科を卒業後、JAECの海外農業研修プログラムで渡米。

シアトルのオーガニックファームでCSAやファーマーズマーケットの現場で働く。帰国後、結婚を機に佐賀県で就農。

飼っている猫の名前はピートとアプロ。